日記:ふくろうが繋げてくれたもの

とりてんの様子

「とりてん-Flock!-」が終了しました。

絵を見に来てくださった方、感想をメッセなどで送ってくださった方、そして「次も楽しみにしています」と言ってくださった方…!本当にありがとうございました!感謝しきれません。

本日まで展示していた作品は、後ほどこちらのギャラリーにアップします。サイトも放置しっぱなしでしたので、少しずつ綺麗にしていかないとですね。しばらくお待ちくださいませ!

「あかいいと」(上)と「あおいひかり」(下)
「あかいいと」(上)と「あおいひかり」(下)

実は、ギャラリーが開催する企画展というものに単独で参加するのは初めてでした。

絵を展示すること自体は、大学時代にサークル展示会に出したり、デザフェスに友人と挑戦したり、デザフェスギャラリーのArtpieceに絵を飾ったりと、定期的に取り組んではいたのですが…
卒業してサークルのつながりがなくなると、わりとずっと一人で孤独に描いているという感じでした。

平日は絵とは全くと言っていいほど無縁な仕事をしていますし、絵具で絵を描くという人はサークルのつながりを抜けるとなかなかいないものですね。

ですので、展示期間中の、色んな作家さんとの出会いや好きなものを共有したり、絵の話をした時間はほんとうにかけがえのないもので、幸せそのものでした。(´ω`*)

ちなみに、会期中にスタッフさんがブログで作家を紹介してくださるのですが、私の紹介欄にこんなに素敵なことを書いてくださっていました。

DESIGN FESTA GALLERY BLOG: 企画展「とりてん!」 WEST : 2-A スペース紹介<前編>

ふくろうとの出会いは「ふくろうの絵を描いて欲しい」という
依頼を受けたことがきっかけであったというImさん。
本作「あかいいと」では、とある女性と、とある一匹のふくろうとが、
ほどけたマフラーの糸を通じて繋がっている。
もしかしたら、ふくろうのイタズラ心が成した、
運命の赤い糸。
…もしかしたらこのふくろうが繋いでくれた縁なのかもしれません。

企画してくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました。第二回があったらまた出したいです♪

活躍してくれた名刺
活躍してくれた名刺

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です